手ぬぐい・雑貨専門店 JIKAN STYLE(ジカンスタイル)オンラインショップ


TOP

風呂敷について

風呂敷を楽しむ ─ 使い方 ─

風呂敷は「包む」だけじゃない、もっともっと色んな楽しみ方があるんです。
収納や整理に、敷いたり掛けたり、贈り物のラッピングにも。
ちょっと結べばバックにも早変わり!さらには防災時のアイテムにもなるんです。

タペストリーとして壁に飾ったり、折りたたんで額に飾れます。 PC などの家電のホコリよけに。 姿見のカバーとしても。 テレビボード下のインテリアとして。テーブルコーディネートに。二つに折ってランチョンマットやナプキンとしても使えます。 キッチンや洗面所などの手ふき用に。すぐに乾いて清潔に保てます。 収納カゴ・カゴバックの目隠しとしても。

風呂敷の包み方

基本の結び方 真結び(まむすび)

美しく、ほどけにくい基本の結び方です。
また、ほどきたい時には、簡単にほどくこともできます。

  • 結ぶ箇所を図のように交差させます。
  • aを下からくぐらせて結びます。
  • 結んだaとbをさらに同じように、結びます。
  • 結び目の両端を均等にひっぱります。
  • しっかりと結んだら、形を整えてできあがり。
<真結びのほどき方>
  • aとbを持ち、左右にひっぱります。
  • aとbが横に一直線になるまで、力を入れてひっぱります。
  • 結び目の部分を右にひっぱると、するりと抜けます。
おつかい包み
おつかい包み
  • 風呂敷を広げて中央に箱を置き、a の角を箱にかぶせます。
  • bの角もかぶせせ、端の余った部分を箱の下に入れて包みます。
  • c を持ち、箱の前後の角にそうよう折り込んで角を整えてかぶせます。
  • 同じように、dも角を整えてかぶせます。
  • 角のたるみに気をつけながらc とd をしっかり引っ張って真結びすればできあがり。
ふたつ包み
ふたつ包み
  • 風呂敷を裏にして広げ、中央に箱を置きます。
  • 裏が見えないようにa とc を箱の上でクロスさせます。
  • a とb を持ち、角を整えてから結びます。
  • 同じようにcとdも結べばできあがり。
ふくさ包み慶事用
《適したサイズ》50cm 巾
※弔事用では逆の包み方になります。
  • ご祝儀袋を中央より左に寄せて置き、左側の角を中央に折りこみます。
  • 上側の角をかぶせます。
  • 下側の角をさらにかぶせます。
  • 右側を折って裏へ折り返したらできあがり。
グラス2コ包み
《適したサイズ》50cm 巾
  • 裏にした風呂敷の中央にグラスを立てて置きます。
  • グラスにa をかぶせます。
  • 風呂敷をグラスの間に挟みクッションになるようにグラスをさらに重ねます。
  • 重ねたグラスにc をかぶせます。
  • b・d を持ち上げ、後ろでクロスさせて前で真結びすればできあがり。
瓶1本包み
《適したサイズ》ワインボトル … 70cm 巾 一升瓶 … 90cm 巾
  • 中央に瓶を置き三角に折上げります。
  • 一旦、瓶の首の部分を輪ゴムで縛って固定します。
  • 両端をクロスさせしっかりと巻きつけます。
  • 反対側で真結びします。
  • 輪ゴムを外し、瓶の頂点で真結びすればできあがり。
瓶2本包み
《適したサイズ》ワインボトル … 90cm 巾
  • 間に少し隙間を空けて 2本の瓶を寝かせます。
  • 手前の角を瓶に被せます。
  • 2 本の瓶がずれない様にしっかり巻いていきます。
  • 瓶を立てて上で真結びします。
  • 両端をねじり上げ真結びすればできあがり。
三角バッグ
  • 柄が内側になる様に三角に折ります。
  • 両角を結びます。
  • 表にくるっと返します。
  • 上を結べば出来上がり。
  • 角度を変えればドロップ型バッグに。
ショルダーバッグ
  • 半分に折ります。
  • A★の方を長めに取り、A と真結びします。
  • 次にB を長めに取り、B★と真結びします。
  • 両端(A★とB)を結べばできあがり。
水玉バッグ
水玉バッグ
  • 風呂敷を裏にして広げます。
  • aとbを1回絡めます。
  • 次aとbの先を小さく2回結びます。
  • 同じようにc とd も結び形を整えてできあがり。
すいか包み
すいか包み
《適したサイズ》90cm 巾
  • 風呂敷を裏にして広げます。
  • a とb、c とd を真結びします。
  • 風呂敷の中央に、品物を置きます。
  • 上の結び目を1 回ねじります。
  • 下の結び目を矢印のように通し、引き締めてできあがり。
角型バッグ
《適したサイズ》90cm 巾
  • b とd の対角線上に底辺がくるように品物を置きます。
  • a とc を合わせて三角にします。
  • b とd を引っ張り、しっかり真結びします。
  • aとcを1回結びつけます。
  • a とc をねじって先端を真結びしてできあがり。
■ 風呂敷リングでバッグに
大風呂敷に最適な風呂敷リングで簡単にバッグができます。ぜひどうぞ。

カテゴリから探す