てぬフェス リポート

2019.7.23

7/20に開催された「第3回てぬフェス」。
ギリギリまで雨予報でしたが、当日は雨が降ることはなく、たくさんの方にご来場いただきJIKAN STYLEも無事に走り切ることができました。

手ぬぐいフェスイメージ0

  • 手ぬぐいフェスイメージ1
  • 手ぬぐいフェスイメージ4

 

JIKAN STYLE販売ブースでは、kenema、JIKANの商品を一部陳列して、普段直営店へ足を運べないお客様に実際に手に取って手ぬぐいを選んでいただくことができて、とても良かったです。
地域によって人気の柄が変わるので、販売スタッフも手ぬぐいデザインの新しい魅力に気づくことができてとても勉強になります。
(今回は「深海魚」(https://www.jikan-style.net/?pid=132343148)が早々に完売しました!すごい!)

 

ステージでもファッションショーや音楽アーティストの登場で、盛り上がっていました。
ファッションショーではkenemaの手ぬぐいを利用してとても素敵な浴衣のアレンジがされていました。可愛い!かっこいい!手ぬぐいの可能性がどんどん広がります!

 

ワークショップでは、前回に引き続き持ち手ぬトートバッグを皆さんに制作していただきました。前回より少しバージョンアップして、より簡単にハンドメイドして、可愛らしいマカロンバッヂがオマケでついてくる企画。子どもさんから大人までたくさんの方々にご参加いただきました。
中には、前年制作していただいたものを、とてもきれいに使い続けて下さっている方も。てぬフェスにわざわざ持ってきていただいて、とても嬉しかったです。

  • 手ぬぐいフェスイメージ15
  • 手ぬぐいフェスイメージ14
  • 手ぬぐいフェスイメージ18
  • 手ぬぐいフェスイメージ3
  • 手ぬぐいフェスイメージ5
  • 手ぬぐいフェスイメージ7
  • 手ぬぐいフェスイメージ8
  • 手ぬぐいフェスイメージ17
  • 手ぬぐいフェスイメージ20
  • 手ぬぐいフェスイメージ16

 

てぬフェスの店舗参加イベント「てぬぐいオリンピック」
コチラも第三回目の開催になります。

今年のテーマは

①日本の夏らしい柄
②涼しげな浴衣柄
③水・風・太陽

この3つの中から好きなテーマで競い合うものでした。
今年は個人作家部門もあり、更にたくさんの手ぬぐいたちの中で投票が行われました。

 

そして……

 

JIKAN STYLEは見事金メダルを受賞しましたーーーー!!!

  • 手ぬぐいフェスイメージ22
  • 手ぬぐいフェスイメージ11

 

ご投票下さった皆様、本当にありがとうございます!
これからも皆さんに応援していただけるような手ぬぐいデザインを作れるように頑張ります!

 

今年は、ステージに音楽アーティストが来たり、キッチンカーが来たりと…よりフェス感が増した「てぬフェス」でしたね。
手ぬぐいを知っている人も知らない人も、たくさん来場いただいて、注染や、絞り染め、スクリーンなど手ぬぐいといってもたくさんの表現方法があることを知ってもらえる機会は、てぬフェスしかありません!

来年は……いかに。

本当にありがとうございました!

 

カテゴリから探す