花火柄手ぬぐいで夏を感じよう

2021.7.29

夏といえば「花火」
花火大会は少しおあずけかもしれないけれど、
お部屋の中を花火で飾りつけしてみてはいかがでしょう?


JIKAN STYLEでご用意している花火柄は大きな一枚絵で
室内に飾るインテリアボードの役割を果たしてくれます。


タペストリーや手ぬぐい額もご用意していますので、
季節に合わせて手ぬぐいの掛け替えをして日本の四季を楽しんでみて下さい。

手ぬぐい額は壁に立てかけるだけでとても高級感のある雰囲気になります。
階段の踊り場スペースに置いたり、玄関の棚に立てかけたり。
横幅をあまりとらないので、40㎝以下のデッドスペースに収まりますよ。

手ぬぐいタペストリーは手ぬぐいの軽さを活かした飾り方ができます。
窓を開いた状態で掛けておくと、外から吹く風になびいて涼しさを感じますよ。
手ぬぐいの上を袋状にして、のれんとしても活用していただくことも可能です。


夏はお部屋の空気が熱くなったり、クーラーで閉めきって空気がこもりがちなので、
手ぬぐいを揺らしながら、空気の流れを感じてみて下さいね。

 

「花火」手ぬぐい一覧はこちら

手ぬぐいタペストリーはこちら
手ぬぐい額はこちら

カテゴリから探す