手ぬぐい・雑貨専門店 JIKAN STYLE(ジカンスタイル)オンラインショップ

手ぬぐい
結花(ゆいか)

─ 柄コンセプト ─

結婚 人生の花
数十億もの人の中で出会い、
人と人、縁と縁が一つに結ばれる
めでたさを祝う牡丹の花。

─ シリーズコンセプト ─

節目の美事
人生とは終始のない物語のよう
先人達が節目を祝い、幸せを願い作られた
伝統文様と吉祥花を1枚の絵にしました。

材 質綿100% 〔特文〕
サイズ約 33×90 cm

商品検索用キーワード:佳節花伝,かせつかでん,カセツカデン,ユイカ

時感佳節花伝シリーズの【結花】がカラーチェンジして再登場です。

手ぬぐい 佳節花伝【結花】

 

【結花】のテーマは[結婚]

晴れやかな門出を想像させる透き通った水色が全体に広がり、とても印象的なカラーに変化しました。梅も優しい朱色の花を咲かせ、アクセントになっています。

一度夫婦になると一生添い遂げる鶴のように、新たな家庭を築いていく二人の幸せを願って、つがいの鶴が描かれています。

手ぬぐい 佳節花伝【結花】

 

こちらの商品は「注染」です。

注染は、「糊置き」で生地に糊を付け、糊で作った土手からはみださないように染料を注ぐ「そそぎ染め」を表から、裏からの両面行い、水洗い、立干しで仕上げます。

  • 糊置き
  • そそぎ染め
  • 水洗い
  • 立干し(乾燥)

糊を置いた生地をきちんと折り重ね、染料を注ぎ足下のポンプで調整しながら吸い上げる工程を、表から、裏から同じ柄になるように繰り返す・・これをデザイン通りに行うのは相当の技術が必要です。

しかし「注染」だからこそ、絶妙な色の混じり合い(グラデーション)や、表裏のない美しい染め上がり、ひとつとして同じものがない手作りならではの手ぬぐいができているのです。

この【時感】佳節花伝シリーズの手ぬぐいは、さらにその注染の染めの工程を二度繰り返す「細川」という手法が使われており、美しい色合いの重なりを楽しむ事ができるでしょう。

手ぬぐい 佳節花伝【結花】

 

手ぬぐいはご祝儀袋の代わりとしても使用することができます。

ご祝儀袋に沢山のお祝いの気持ちを込めて、幸せを願うプレゼントにいかがでしょう。

手ぬぐい 佳節花伝【結花】

※水引の販売は行っておりません。

 

カートボタンへ戻る

※こちらの商品は注染(手染め)です。

注染へのこだわり
  • ゆうパケット送料全国一律200円 10000円以上で送料無料
  • よくある質問をあつめました

おすすめ商品

カテゴリから探す