手ぬぐい・雑貨専門店 JIKAN STYLE(ジカンスタイル)オンラインショップ


TOP

手ぬぐい
type AB

─ 柄コンセプト ─

「type AB」始まりは中世にあり。最後に現れた新種の血液型。二つの性質が交わり、現れた二面性。希少で謎が多く神秘を感じます

─ シリーズコンセプト ─

遠い昔、暮らしの変化によって
4種類の血液型が誕生した
血液型で異なる起源と
土地で育まれた気質を織りまぜたシリーズ

材 質綿100% 〔特文〕
サイズ約 33×90 cm

商品検索用キーワード:時感,じかん,ジカン,Blood-type,Blood type,BLOOD TYPE,blood type,血液型,けつえきがた,ケツエキガタ,AB型,ABがた,ABガタ,えーびーがた,エービーガタ

「type AB」はAB型を表したデザインです。

歴史が浅く貴重な存在であるAB型は、約千年前中世に誕生したといわれる血液型です。

世界各地へと生活を移していった「農耕民族」と「遊牧民族」が混じわり誕生しました。

2つの性質が交わり二面性のある気質を遺伝子の二重螺旋をモチーフに表現しています。

未知で神秘的な雰囲気が出るように、なめらかな曲線でデザインしました。

手ぬぐい 時感 Blood-type デザイン画

 

こちらの商品は「注染」です。

注染は、「糊置き」で生地に糊を付け、糊で作った土手からはみださないように染料を注ぐ「そそぎ染め」を表から、裏からの両面行い、水洗い、立干しで仕上げます。

  • 糊置き
  • そそぎ染め
  • 水洗い
  • 立干し(乾燥)

糊を置いた生地をきちんと折り重ね、染料を注ぎ足下のポンプで調整しながら吸い上げる工程を、表から、裏から同じ柄になるように繰り返す・・これをデザイン通りに行うのは相当の技術が必要です。

しかし「注染」だからこそ、絶妙な色の混じり合い(グラデーション)や、表裏のない美しい染め上がり、ひとつとして同じものがない手作りならではの手ぬぐいができているのです。

この【時感】Blood-typeシリーズの手ぬぐいは、さらにその注染の染めの工程を二度繰り返す「細川」という手法が使われており、美しい色合いの重なりを楽しむ事ができるでしょう。

手ぬぐい 時感 Blood-type「type AB」イメージ

 

「Blood-type」は各血液型の起源を主なテーマにしたシリーズです。

移ろいゆく長い時の中で進化し、4種類の血液型が誕生したことを知ってお楽しみいただければと思います。

各柄のデザインの中に、血液型の文字を入れていますので探してみてください。

手ぬぐい 時感 Blood-type シリーズイメージ

 

カートボタンへ戻る

1,728円(税込)

購入数

商品番号 14716_dmchu

クロネコDM便対象商品

※こちらの商品は注染(手染め)です。

注染へのこだわり
  • 商品の包装について
  • クロネコDM便82円 10000円以上で送料無料

おすすめ商品

カテゴリから探す