手ぬぐい・雑貨専門店 JIKAN STYLE(ジカンスタイル)オンラインショップ

手ぬぐい
瑠璃

─ 柄コンセプト ─

青い宝石 ガラスの古称
静かな透明感は
時を経ても変わらず
そのあおは空を思わせる

─ シリーズコンセプト ─

【時感】あやなす

美しい情景や光と影、色や形、言葉が
職人の技術と混ざり合って、
それぞれ趣のあるものにあやなすシリーズ。

材 質綿100% 〔特文〕
サイズ約 33×90 cm

商品検索用キーワード:あやなす,アヤナス,るり,ルリ

 

美しい和語を題材にした〈あやなす〉シリーズ
言葉の響きが綺麗な「瑠璃」
季節の巡り、次の命の糧となる「冬木立」の
2柄が発売開始となります。

 

あやなす ロゴ

美しい和語"あやなす"
"あや"には「彩」「綾」「操」の字があり、
美しくいろどる・飾る、うまく操る等の意味があります。
美しい情景や光と影、色や形、言葉が
職人の技術と混ざり合って、
それぞれ趣のあるものに あやなすシリーズ。

 

瑠璃るり

青色の宝石や、ガラスの古称などのことをいいます。
時が立ち角が丸くなったガラスで
空を覗き込んだ様子をイメージしています。

瑠璃 手ぬぐい 時感 あやなす JIKAN STYLE

 

こちらの商品は「注染」です。

注染は、「糊置き」で生地に糊を付け、糊で作った土手からはみださないように染料を注ぐ「そそぎ染め」を表から、裏からの両面行い、水洗い、立干しで仕上げます。

  • 糊置き
  • そそぎ染め
  • 水洗い
  • 立干し(乾燥)

糊を置いた生地をきちんと折り重ね、染料を注ぎ足下のポンプで調整しながら吸い上げる工程を、表から、裏から同じ柄になるように繰り返す・・これをデザイン通りに行うのは相当の技術が必要です。

しかし「注染」だからこそ、絶妙な色の混じり合い(グラデーション)や、表裏のない美しい染め上がり、ひとつとして同じものがない手作りならではの手ぬぐいができているのです。

この【時感】あやなすシリーズの手ぬぐいは、さらにその注染の染めの工程を二度繰り返す「細川」という手法が使われており、美しい色合いの重なりを楽しむ事ができるでしょう。

 

瑠璃 手ぬぐい 時感 あやなす JIKAN STYLE

 

「あやあす」全4柄、どれも空気感のある素敵な染めになっていますので、
ぜひお手に取ってご覧下さい。

手ぬぐい 時感 あやなす JIKAN STYLE

 

カートボタンへ戻る

※こちらの商品は注染(手染め)です。

注染へのこだわり
  • ゆうパケット送料全国一律200円 10000円以上で送料無料
  • よくある質問をあつめました

おすすめ商品

カテゴリから探す