桜特集

2020.1.28

寒い冬を超えて、膨らんだ蕾が桜の開花シーズン到来です。

日本ではもちろんですが、海外でも桜は注目されており、毎年桜のシーズンになるとたくさんの海外の方が桜を楽しみにやってきます。

JIKAN STYLEでも自慢の桜柄。

今期の新作は4柄。新作ラインアップを詳しく説明していきますね。

 

毬桜とうさぎ

手ぬぐい kenema さくら「毬桜とうさぎ」JIKAN STYLE

ひらりひらりと満開の桜。
毬のような桜と共に、
うさぎ達は元気に飛び跳ね遊びます。

 

満開の桜の中を沢山のウサギが駆け回っています。

桜は「関山桜(かんざんさくら)」という品種で、ソメイヨシノが咲き終わった後に咲き始めます。

毬のような形で咲くのが特徴の可愛らしい桜です。

ウサギもたくさんの種類がいて、うさぎ好きにはたまらない一枚です。

手ぬぐい kenema さくら「毬桜とうさぎ」JIKAN STYLE

 

桜流水

手ぬぐい kenema さくら「桜流水」JIKAN STYLE

はらりはらりと舞う花びらが、
流れる川にのせられて
春の色を運びます。

 

着物の柄のように整った美しい一枚。

流水には生命の源である一滴の水が大海に注ぐまでの様子を人生に例え、永遠の形とされています。

桜は五穀豊穣の縁起があり、桜と流水で豊かな人生が永遠に続くようにと…贈り物にもいいかもしれません。

着物の半襟としても、ピンクとブルーのコントラストが美しくて素敵だと思います。

手ぬぐい kenema さくら「桜流水」JIKAN STYLE

 

桜の庭園

手ぬぐい kenema さくら「桜の庭園」JIKAN STYLE

暖かな風が枝を揺らし、
花びらが宙を舞う。
春の庭園は一面の桜色。

 

桜と庭園と富士山。日本の美しいところが全て詰まった手ぬぐい。

ありそうでないこの構図。

一年に一度しかチャンスのない桜の開花に、最高のシチュエーションで楽しみたいですよね。

タペストリーや額に入れてお部屋のインテリアに最適な一枚です。

手ぬぐい kenema さくら「桜の庭園」JIKAN STYLE

 

春風のお花見

手ぬぐい kenema さくら「春風のお花見」JIKAN STYLE

春風の桜舞う中、和傘を差して、
桜の下でお花見しましょう。
桜の香りいっぱいに包まれます。

 

花より団子といいますが…花があるから団子が美味い。

日本の伝統的なお茶会を思わせる番傘と桜舞い散る空間でお花見。

桜餅は関東と関西で大きく形が違うようです。(各種地方でも)

食べ比べてみたいですね。

春の日差し、小鳥のさえずりが聞こえて…穏やかな時間を誘う一枚です。

手ぬぐい kenema さくら「春風のお花見」JIKAN STYLE

 

その他にもたくさんの桜柄がありますので、ぜひ下のリンクから一覧ページをご覧ください!

お気に入りの手ぬぐいは見つかりましたか?

 

手ぬぐい kenema「さくら」一覧はこちらから

カテゴリから探す