年末の大掃除!

2020.11.11

清々しい気持ちで新年を迎えられますように。
年末の大掃除は大切ですね。

そんな大掃除の時にも、手ぬぐいは大活躍!

 

拭き掃除に手ぬぐい

雑巾でガラスや鏡を拭くと、何度拭いても、どうしても毛羽が残ってしまいませんか。

そんな時は手ぬぐいを雑巾代わりに窓を拭いてみて下さい。
なんと!タオルのような繊維がガラスに付着することなくきれいに拭き取ることができます。

手ぬぐい自体が薄いので、指に巻き付けて細かい場所も拭き取ることができますよ。
窓のサッシを拭くのにはもってこいです。


古い手ぬぐいであれば、丁度いいサイズに切ってしまうのも良いかもしれません。

年に数回あまり掃除しない部分に新しい掃除道具を用意するのも、コストがかかって大変。
古くなった手ぬぐいを上手く活用して、年末のお掃除に役立てて下さいね。

 

「手ぬぐいを持ってない…」という方も、ご安心ください!
まずは手ぬぐい入門編の「晒木綿(さらしもめん)」で使い心地をお試しください。
手ぬぐいと同じ生地で、無地・天然素材の生地です。

  • 02170_sarasi_p

  • 02170_sarasi_p_ura

  • sarashimomen_image_2

〇野菜の水切り
〇食器拭き
〇コーヒードリップ
〇出汁とり
〇布マスク
などなど…万能な晒木綿

手ぬぐい生活始めてみませんか?

「晒木綿(さらしもめん)」はこちら

 

古い手ぬぐいにサヨナラしたら、新しい手ぬぐいで新年を迎えましょう!

年末年始におすすめ手ぬぐいはこちら

 

 

掃除の後は…

大掃除が終わった後は、汚れた掃除道具はサヨナラして日用品を一新したい気分になりませんか?

手ぬぐいデビューにオススメはキッチンのタオルとして。

料理中に何度も使用するキッチンタオル。もちろん衛生面が気になるところです。
手ぬぐいは薄くて乾きやすく、ハンカチと同じような感覚で洗える(個人差はありますが)ので、一日一枚取り換えても、お洗濯の負担になりにくいです。

くたっとなってからが手ぬぐいの良いところ。
半分にカットしてハンカチ代わりに持ち歩いたり、リメイクしてポーチや、バックに変身させたり…
最後にはお掃除道具として使ってサヨウナラ。
タオルにはマネできないリメイク方法があるのが、手ぬぐいの魅力の一つです。

totobag

手ぬぐい一枚でワンショルダーのバッグを作ることができます。

 

 

おすすめキッチンクロス

手ぬぐいと共にオススメしたいのが、キッチンクロス。
JIKAN STYLEで取り扱う「KITCHEN to cloth」は赤ちゃんの肌着にも使われていた「ドビー織り生地」を使用しており、とても肌なじみが良く、水吸い、乾きも抜群です。
お皿拭き、台拭き、お手拭き。赤ちゃんのスタイ代わりにも。

キッチンに馴染む可愛い柄と、ムーミンの柄をご用意しています。

kitchentocloth_banner3

kitchen to clothキッチンクロス一覧はこちら

ムーミンのキッチンクロス一覧はこちら

 

綺麗になったキッチンでお気に入りのキッチンクロスをデビューさせませんか。
新しいアイテムで心を豊かに。毎日をエンジョイしましょう!

カテゴリから探す