kenema 2019 夏柄 販売開始

2019.1.28

kenema手ぬぐいの 2019年夏柄。今年も美しい柄が揃いました。

まだまだ寒い日が続きますが、やがて来る夏を楽しみに、気分だけでも夏を味わってください。

計6柄を一気にご紹介します!

 

●夏海フェスティバル

手ぬぐい 夏海フェスティバル

降り注ぐ光で映し出す色鮮やかな世界。
七色にゆらぐサンゴ礁、
縦横無尽に魚たちが舞う。
さあ、夏を楽しもう!

 

昨夏、「てぬぐいフェスティバル2018」にて銀賞を受賞した、好評の手ぬぐいがついに発売になります。

細川(2度染め)で七色のグラデーションが細かく表現されていて、職人の細かい技に見とれるばかりです。

バリエーション豊かな海の生き物たちが、にぎやかに集う様子が描かれていて、まさに「フェスティバル!」ですね。

 

「夏海フェスティバル」商品ページはこちらから

 

 

●切子風鈴

手ぬぐい 切子風鈴

ふと感じる涼やかな風に
透き通ったガラス細工。
複雑で美しい光の透過
風を感じる夏の音色に魅せられます。

 

白の背景に切子硝子の透明感が感じられる、涼やかな一枚。

青や赤の色がクリアでとてもきれいで、本当に光が透けているかのようです。

 

「切子風鈴」商品ページはこちらから

 

 

●揺らめく金魚

手ぬぐい 揺らめく金魚

水が動き波紋が広がる
二匹の金魚は鮮やかな色をして
波紋の下で尾を揺らす

 

大きな金魚が、水面に揺らめく様子が繊細に描かれています。

上部の赤、下部の青のグラデーション、尻尾のゆらめきも美しいです。

 

「揺らめく金魚」商品ページはこちらから

 

 

●朝顔の目覚め

手ぬぐい 朝顔の目覚め

朝日を浴びて、朝露をつれて
日差しの中、ゆっくりと目を覚ます。
優雅で可憐な朝の体操。

 

朝の光に目覚め、露を含んで花開く朝顔がたっぷりと描かれている、まさに夏の手ぬぐいならではのデザインです。

カラフルながら、やさしい色合いに心がいやされます。

 

「朝顔の目覚め」商品ページはこちらから

 

 

●復讐の骨

手ぬぐい 復讐の骨

復讐の言葉を胸に抱き、
想いを継ぐは化け猫こま。
主人の仇を討ちに行く。

 

人気の無常シリーズから、最も怖い(個人判定)柄が登場しました!

この方は、どのような思いで亡くなられたのでしょうか・・。
猫の表情も、とても迫力があります。

でも、持っているとかっこ良いかも!

 

「復讐の骨」商品ページはこちらから

 

 

●花火大会の夜

手ぬぐい 花火大会の夜

大きな音、色とりどりの火花。
見慣れた町が、別世界の様に照らされる。
今夜は花火大会。

 

横柄の手ぬぐいの中に、何発も打ち上げられる花火がいっぱいに描かれている、まさに夏の花火大会のハイライトを写し取ったかのような一枚です。

絶妙な位置に見える橋の影も、また絵の一部のようで美しいですね。

 

「花火大会の夜」商品ページはこちらから

 

 

それぞれの商品ページを、ぜひご覧ください!

 

カテゴリから探す